Thursday, December 14, 2017

title pic 看護師の需要と養成

Posted by usa-e on 2013年11月2日

高齢化や高齢者の平均寿命の延長が著しい我が国では、医療・介護の需要が急激に増加していると言えます。その中でも看護師は患者さんやご家族と密に関わりながら、その生活を支える重要な役割を担っています。やりがいのある仕事ですが、それだけではなく不況と就職難、前述した医療の需要増加から、最近では進学先に看護専門学校や大学の看護学部を目指す方も多くなっています。

看護師求人サイトを見ると看護師の仕事が有り余っていますので、需要に看護師さんの供給が追いついていないのがわかります。

特に看護師の人材確保や看護の専門性をより高めるため、大学の看護系学部の設置の傾向は著しいものがあります。専門学校・大学共に卒業して看護師国家試験を合格し、働き始めればもちろん職場では同等の看護師です。

しかし、専門学校卒の看護師は技術面がしっかりと習得できており、逆に大学卒の看護師は技術に少し自信はないけれど、ケアのひとつひとつを根拠に基づいて行うことができるという傾向にあるようです。どちらにしても、看護師は学生時代だけでなく、働き初めてからも常に向上心を持ち、勉強する姿勢が重要であると言えます。

top